特集

自分に合う修理工場を探す!~ファクトリーレポート2022~ 愛知県ナガセ自動車 Vol.05

ドイツ車の快適に楽しむためには頼れる修理工場を探しておくことが大事。

ここでは整備工場検索サイトであるマイ・スターネットワークに登録されているファクトリーを紹介しながら、その特徴を解説します。

今回は愛知県にあるボッシュカーサービス店のナガセ自動車です。

輸入車メンテナンスが得意な工場に直接相談
▶お近くの整備工場検索はこちら

目次

1949年に創業し、今年で73年を迎えたナガセ自動車。ここは、W124世代のメルセデスを主軸に、高年式のドイツ車から国産車に至るまで、幅広い車種の整備や販売を行なっているところだ。特に整備に関しては高い評価を得ており、500E/E500、964型のポルシェ911などは、多くのユーザーから絶大な信頼を得ているショップでもある。
ナガセ自動車は整備に強い。そう言われる理由が、現在7人いるメカニックの存在だ。20代から整備歴20年のベテランまでが揃っていることで、あらゆる整備に対応している。また、指定工場であるため、自社で車検を通すことができ、もちろんその設備も完備。さらに、2005年にはボッシュカーサービスの指定工場にもなり、設備と人材育成、メカニックのスキルアップも図られている。そのため、古いドイツ車のみならず、あらゆる高年式車の整備も可能としているのだ。
また、幅広いネットワークを活用している点も、整備やカスタムに強いと言われる所以だ。例えばルーフライナーやステアリングの補修などには、専門の業者とコラボレートすることで、より質の高い装着が可能。また、ディーラーでは行なわないパーツのオーバーホール業者とも繋がっていることで、リーズナブルな修理という選択肢も提供している。そのような理由で整備に強いナガセ自動車では、自社整備による車両販売が好調だ。希少モデルのほか、ボッシュの認定中古車、高年式モデルも数多く取り揃えており、クルマ探しから整備までワンストップで提供する。

ショールームのほかにも、展示場には多くの販売車両が並べられている。ネオクラ系メルセデスも豊富に在庫していることから、より好みの1台を探しやすい。これらの販売車両は、自慢の質の高い整備を施してからの納車となる。
欧州車はもちろん国産車も幅広く扱っている。その中でもドイツ車は得意分野。品質に優れたボッシュの認定中古車も取り扱っている。

○リビルドパーツなどを活用した財布に優しいメンテナンスを提案

純正パーツのみならず、品質が確保されているOEMパーツや、ディーラーでは扱わないオーバーホールパーツなども使い、リーズナブルな修理や整備も選択肢として提供している。その一例がメルセデス・ベンツR129型SLにおけるソフトトップの可動シリンダーだ。合計12本(一部11本の場合もあり)もの油圧シリンダーを使い、ソフトトップおよびリアパネルの開閉を行なっているが、このシリンダーを純正の新品ではなく、オーバーホールしたものを使うことで、リーズナブルな修理が可能になる。ただし、その交換にはこのメカニズムに精通したメカニックが必須となる。

○旧車からイマドキドイツ車まで幅広く対応

W124世代のメルセデス、特に500E/E500の整備&カスタム、そして964型のポルシェ911などの整備に関して、多くのユーザーから高い評価を得ている。さらにナガセ自動車はネオクラシック系のドイツ車のみならず、高年式のドイツ車の整備も得意としており、コンピュータ診断機を始めとして、それらのメンテナンスツールも取り揃えている。ボッシュカーサービス店ならではの最新情報も整備においては強みになる。

メルセデス・ベンツR129型SL用の油圧シリンダーをナガセ自動車が仕入れて交換作業を行なう。純正の新品を使い全ての油圧シリンダーを交換すると部品代だけで100万円を超えるが、リビルドなら半額以下で済む。
高年式モデルのコンピュータ診断機を使った整備から、旧車のアナログな整備まで多種多様な輸入車の整備を得意としている。

ナガセ自動車には、現在、ベテランから20代の若い人材まで、7人のメカニックが揃っている。メカニック不足が叫ばれている昨今において、この人材は非常に強みであり、質の高い整備サービスを供給できる源にもなっている。また、指定工場であるため、ブレーキ制動力テスター、スピードメーターテスター、サイドスリツプテスター、排気ガス濃度テスター、ヘツドライト光軸テスターを揃え、自社で車検を通せる。

所在地:愛知県名古屋市中川区昭和橋通6-33
電話:052-361-6271(サービス工場)
HP:https://www.nagase-jidosya.co.jp/

 

輸入車メンテナンスが得意な工場に直接相談
▶お近くの整備工場検索はこちら

【相談実績多数】輸入車のお悩みを現役整備士に質問
▶輸入車整備のWebコミュニティに参加(無料)

この記事をシェアしよう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Maintenance Lab Archiveの最新記事をお届けします

BACK TO LIST