FEATURE 輸入車整備特集

ウチの強みはココ

豊富な実績がノウハウに昇華する
中部地区指折りの評判

愛知県 | ナガセ自動車
FACTORY DATA
ナガセ自動車
車検基本料金 輸入車は4万3200円~
パーツの持ち込み 可(工賃割増・保証なし)
代車 有り(基本無料・国産車)
得意なメーカー 国産車・輸入車問わず
所在地 愛知県名古屋市中川区昭和橋通6-33
電話 052-361-6270
HP http://www.nagase-jidosya.co.jp/
営業時間 9:00~19:30
定休日 年中無休
所在地 愛知県名古屋市中川区昭和橋通6-33
電話 052-361-6270
HP http://www.nagase-jidosya.co.jp/
営業時間 9:00~19:30
定休日 年中無休
車検基本料金 輸入車は4万3200円~円
パーツの持ち込み 可(工賃割増・保証なし)
代車 有り(基本無料・国産車)
得意なメーカー 国産車・輸入車問わず

高水準のメンテが可能な
何でもできるクルマ屋

 名古屋市の南部に位置するナガセ自動車は、1949年(昭和24年)に開業した「長瀬商会」から続く、地域を代表する老舗モータースのひとつだ。看板に三菱販売協力店を掲げていることからも分かるように、整備だけでなく自動車の販売にも積極的であり、新車・中古車やメーカーを問わず、あらゆる自動車を幅広く扱う「街の自動車屋さん」であり、清潔感あるショールームは、女性にとっても足を運びやすい。

  • 国家資格を有したメカニック6名とサービスフロント2名の充実した体制で整備・修理を担当しており、月の整備台数は300台を軽く超える。
  • 広大な工場敷地にはリフト9基と各種テスターなど機器類、工具が揃い、様々なクルマが持ち込まれる。
 ナガセ自動車が持つ魅力の特徴的な点は、その豊富な整備実績によるノウハウの蓄積だ。比較的多いというメルセデスを例に挙げれば、同社のメンテ管理車両リストは1000台近くを数え、BMWは600台ほど、さらに他の輸入車も幅広い。近年はポルシェが増加中らしく、メンテナンスの分野でポルシェを「身近なクルマ」に感じさせる一助になっている様子だ。
 こうした豊富なノウハウは、的確な整備・修理や、素早い作業に直結する長所である。また、安く済ませたい、完全に直したいといった客のニーズに対し、的確なアドバイスで応えられる。何でも気軽に相談して欲しいというのが、ナガセ自動車の基本的なスタンスである。
 ナガセ自動車を頼る人は名古屋市内を中心として広域にわたる。その広がりは知人からの紹介による、いわゆる口コミによるものだ。正規ディーラーとは異なる選択肢のひとつとして、客が客を呼ぶように「ナガセさんならどんなクルマでも診てくれる」「しっかり直してくれる」と取り沙汰される。名古屋市というライバル業者の多い都市部にあって、老舗としてあり続けているという事実が、その証明になるだろう。
W124など角目世代のメルセデスに提案したいのが、メーターりぺアついでの文字盤のリフレッシュ。書体変更、文字を追加するなどのアレンジも可能となっている。価格は4万円前後。

  • 民間車検工場であり検査員の有資格者が2名在籍、スピーディな車検が可能だ。テスター必須の最新モデルから旧車に属するもクルマも含め、輸入車・国産車問わずあらゆる自動車を任せられる。