FEATURE 輸入車整備特集

ウチの強みはココ

アットホームな雰囲気と丁寧な対応
何でも相談できるのが魅力

茨城県 | ウエノ自動車
FACTORY DATA
ウエノ自動車
車検基本料金 32,000円~
パーツの持ち込み 可(工賃割増・保証無し)
代車 有り(無料・要予約)
得意なメーカー 欧州車全般
所在地 茨城県つくば市安食2528-11
電話 029-865-1426
HP http://www.ueno-j.com
営業時間 9:00-18:00
定休日 日曜日・祝日
所在地 茨城県つくば市安食2528-11
電話 029-865-1426
HP http://www.ueno-j.com
営業時間 9:00-18:00
定休日 日曜日・祝日
車検基本料金 32,000円~円
代車 有り(無料・要予約)
得意なメーカー 欧州車全般

トラブルの原因を
分かりやすく説明

 創業37年という長い歴史を持つウエノ自動車は、何でも相談できるアットホームな雰囲気が魅力。他店で断られたり、見積もりの予算が合わなかったような場合でも、じっくりと相談のうえメンテナンスを進めてくれる。トラブルの原因を特定したら、トラブルが起きた部品の構造や放置しておいた場合のリスクなど、素人にも分かりやすく説明してくれる。代表の上野さんは気さくな人柄で、何でも話せる雰囲気を持っているから、女性ユーザーでも安心して愛車を任せられるはずだ。

  • 取材当日は国産の旧車のエンジンオーバーホール中だった。このような重整備にもしっかりと対応してくれる。
  • カスタマイズの相談ももちろんOK。社外品であっても工夫しながら装着してくれるので、安心して依頼することができる。
 メンテナンスに使用する部品は基本的には純正部品をお勧めしているが、信頼できるOEMパーツもトラブルによって使い分けている。また、土地柄トラックの整備を受けることが多いという。近年ではトラックの構造も進化し電子制御化が進んでいるが、分解して整備しなければならない部分など、昔ながらの整備を必要とすることがあるという。こういった技術は一般車両にも生かされており、とくにディーゼルモデルの整備は得意分野となっている。
 ウエノ自動車に入庫してくるのはドイツ車が中心。メルセデス・ベンツについては専用テスターを完備しているから高年式モデルでも対応できる。また、汎用テスターも充実しており、高性能のスキャンツール「ジースキャン2」や国産、輸入車問わず幅広く診断できるのが特徴となるオーテルマキシシスを用意している。専用テスターに加えて、汎用テスターを組み合わせることによって素早く、確実な診断を実現しているのである。
 メカニック2名のこじんまりとした工場だからこそ、ユーザーとの距離が近く相談しやすいのがウエノ自動車の強みだと言える。
輸入車においてエンジン回りからのオイル漏れは定番。しっかりとガスケットやパッキンを交換するのが前提であるが、一時的な緊急処置として漏れ止め剤を使用することがあるという。

  • メルセデス・ベンツ専用テスターのほか、汎用テスターも豊富に揃っているから高年式モデルでも対応することが可能。いくつかの診断機を併用することで、トラブルの原因を特定できることもある。